『かじきバターソテー』しっとり柔らかく、みそ味が決め手!

魚嫌いなお子さんも多いと思いますが、我が家の娘たちは割と好んで食べてくれます。

しかし、魚料理って味付けが難しいなと母は苦戦中。

 

以前みそ味のものを食べてから、かじきソテーは子どもたちの人気の一皿に。

その優しい味とホロホロとした食感にはまったようです。

 

初めは自力で作ってみたものの・・・

「この前と味が違わない!?」

「なんか、お魚が硬い!」

と、家族からは辛口の感想が。

 

そこで、アイチョイスの冷凍食品に頼ってみたら、これが大正解!

この商品なら、いつも一定の味が楽しめ家族にも好評でした。

神山食品工場『かじきバターソテー(みそ味)』

みそ味のかじきソテーの冷凍食品です。

3個入りで個別包装になっており、メインのおかずはもちろん、もう一品足りないときや、お弁当のおかずなどのちょこっと使いにも便利ですよ。

 

この商品の推しポイントは切り身1つに、バターが1つずつ付いているところ。

わざわざバターを切るのも面倒くさいし、焼こうと思ったら冷蔵庫にバターがなかった・・・。

なんてこともあるので、セットになっているのは本当に嬉しいです。

 

みそ漬けされているので、下味は不要。

何も用意せず解凍してソテーするだけで、美味しいかじき料理の完成です!

ゆっくり解凍、じっくりソテー

ふっくらと柔らかい食感にするために、時間をかけて解凍した方がよいとのこと。

7時間ほど解凍すれば自然な柔らかさになり火の通りも均一になるようなので、朝仕事に行く前にさっと冷凍庫から冷蔵庫へ。

 

帰宅したら、ソテーするだけ!

フライパンに付属のバターを熱して、切り身を入れます。

弱火~中火で片面約2~3分焼きましょう。

 

みそとバターの濃厚な香りが広がり、つまみ食いしたい衝動にかられますが、ここはぐっと我慢・・・。

火が強いと、表面についたみそが焦げやすくなったり、身が硬くなってしまいます。

私も過去に失敗したので、焼き過ぎにはご注意を!

『かじきバターソテー(みそ味)』を食べてみた!

冷凍の魚は硬くてパサつくイメージがありませんか?

しかし、この商品は冷凍品とは思えないほどしっとりとしていて、箸でも食べやすい柔らかさ。

優しいバターの風味をみそが後押ししていて、こっくりとした味わいです。

 

ご飯によく合い、寒い季節にも食欲をそそります。

「柔らかくて、お肉みたい!」

「次もこの味がいい!」

と、何度食べてもぶれない味と食感が子どもたちにも好評。

 

軽い仕上がりがお好み人は、バターではなくオリーブ油(小さじ1~2杯)などを使うのもおすすめです。

調理はおよそ5分!みそが際立つかじきソテー

じんわりと解凍すれば、あとはソテーするだけの簡単調理。

仕事から帰ったら焼くだけのおかずがあると本当に楽ですよね。

 

調理時間はほんの5分ですが、しっかりとしみ込んだみそ味の効果で、まるで手間暇かけたかのような奥深い味。

個包装なので、好きな時に使いたい分だけ調理できるのもポイントです。

 

きのこやコーン、ズッキーニなどの野菜と一緒に炒めると、ちょっとしたみそ味の野菜炒めもできて、食べ応えもUPします!

あっという間にいつもの一皿が完成し、食卓にも笑顔が◎

 

商品の詳細はこちら

『かじきバターソテー(みそ味)』

メーカー名:神山食品工業

規格:165g(3切)

原材料:くろかじき(インドネシア)、バター、味噌(大豆、米、食塩)、砂糖、発酵調味料、洋風だし/酒精。

 

aaa

編集担当はらりん

2019年アイチョイス入協。40代、小学生二人の母。
3食プラスおやつにもアイチョイス商品を利用するほどアイチョイスの大ファン。
イチ推しの商品は、クチコミ投稿せずにはいられません。
コーヒーとチョコ大好きの私はヘーゼルナッツ派。